ケトジェニックダイエットは効果あり?私が5キロ痩せた方法とは②

今回はケトジェニックダイエットをどの様に実施すればよいのかについて紹介していきたいと思います。

 

ケトジェニックダイエット方法とは?

ケトジェニックダイエットは、糖質を一切摂らず、その状態を2週間~1カ月継続するダイエット方法です。

この2週間から1カ月と言うのは、人によって違いますので最低でも1カ月続ける事を私はお勧めします。

 

もし、あなたが2週間頑張って、もとの生活に戻った時に

ケトン体質にまだ変わってなかったら、どう思いますか?

もう少し続けていれば…って思いますよね。

せっかくやるなら、ムダにしない様に長めに続けておきましょう。

 


ケトジェニックダイエット中の食事とは

ケトジェニックダイエットを行っていく上で重要な事は

決められた期間(2週間~1カ月)炭水化物を摂らない様に気を付ける事です。

 

私がケトジェニックダイエットを行う上で、意識した事は

食べてよい食材を最初に決めてしまい、その食材をお好みで調理する方法をとりました。

私の場合、食費にあまりお金をかけられないので、安い食材をメインに購入しました。

 

【私がケトジェニックダイエットで食べた食材】

・高野豆腐

・ワカメ

・豆腐

・納豆

・ブロッコリー

・オクラ

・卵

・ほうれん草

・鳥のささみ

・鶏むね肉

・プロテイン(イチゴ味)

・塩サバ

・こんにゃくラーメン

・とろろ昆布

・カツオと昆布の出汁の素(粉末タイプ)

・オリーブオイル

・MTCオイル

・コーヒー

・寒天(粉末)

・一味唐辛子

・チーズ類

以上が主に私が食べ続けた食材です。

 

これらの食材を主に、組み合わせを変えながら食べたりしていました。

甘い物が欲しい時に、プロテインのイチゴ味を飲んだり

寒天で作ったコーヒーゼリーを食べたりして、私は紛らわせていました。

他にも炭水化物が少ない食品はたくさんありますので、自分のお好みに合ったものを選んで食べましょう。